ベジママの成分は卵子の老化防ぐのに最適なの?

ベジママ 成分

 

新しいタイプの妊活サプリとして登場してとても人気が高くなっているのがVEGEMAMA(ベジママ)です。
このベジママは卵子の質を高め、卵子の老化を防ぐために効果的な成分が含まれているのでしょうか?
ベジママに含まれている成分をチェックして、卵子の老化を防ぐことが出来るのかどうかを詳しくチェックして行きましょう。

 

ベジママの全成分はこちら

ベジママ 成分

ベジママに使われている全成分をチェックしてみましょう。

 

さらにこの成分の中から注目したい成分をチェックしてみましょう。
注目したい成分としてはこちらがあります。

 

・ピニトール
・ルイボス茶抽出物
・葉酸

 

この3つの成分について具体的な働きをチェックして行きたいと思います。

 

ピニトール

 

ベジママ 成分

 

妊活のためにサプリを今までも使っていた。
という方でも、ピニトールという成分については知らないという方も多いですよね。
このピニトール、実は今非常に注目されている成分の一つなんです。
実は海外では妊活のために広く利用されている成分になっているんですよ。

 

ピニトールはもともとブーゲンビレアという植物から発見された成分で、実は1980年代には注目されていた成分なんです。
アメリカで研究された結果では、血糖値を下げることが出来る効果がある。という事が分かっています。

 

なぜピニトールが血糖値を下げるのかというと、血糖値を下げるホルモンであるインスリンと同じような分子構造で、植物性インスリンと呼ばれているんです。

 

つまり、血糖値を下げるインスリンと似た作用で、ピニトールが血糖値を下げてくれるんです。

 

このインスリン、実は男性ホルモンのコントトールにも使われているホルモンなんです。

 

男性ホルモンの分泌が多いために不妊の症状を引き起こすことで有名なのはPCOS、つまり多嚢胞性卵巣症候群があります。

 

ピニトールはこの多嚢胞性卵巣症候群の心配がある女性にとっては、とても効果的な妊活成分ということになるんです。
さらに、多嚢胞性卵巣症候群の心配がある女性は、妊娠後も妊娠糖尿病にかかるリスクもありますので、この妊娠糖尿病の予防にもピニトールは効果的に働いてくれます。

 

ベジママで使われているピニトールは、「アイスプラント」という野菜から抽出されています。
アイスプラントは生活習慣病予防に良い野菜として注目されている食材で、さらに独自栽培で成分を生成しているので、高品質のアイスプラントを使用しているという安心感もあります。

 

ルイボス茶抽出物

 

ベジママ 成分

 

体を温めることが出来るお茶としてルイボスティーが人気ですよね。
実は身体を温めるだけではなく、亜鉛やカリウム、マンガンといったミネラル分がとても豊富なお茶として、妊活をしている女性には愛飲者が多いお茶になっているんです。

 

ノンカフェインでさらに便秘改善効果があります。
実はスーパー・オキシド・ディスムターゼ(SOD)様酵素というものがとても多く含まれていて、強力な抗酸化作用を持つお茶でもあります。
アンチエイジングによいお茶と言われるのは、このような効果を持つからなんです。

 

卵胞細胞を傷つけてしまう活性酸素を除去し、質の良い卵子を作っていくためにはこの抗酸化作用を持つ成分は必要です。
身体のアンチエイジングだけではなく、卵子のアンチエイジング、つまり卵子の老化防止には最適な成分ということができます。

 

葉酸

 

ベジママ 成分

 

妊活サプリを探しているという人には良く知られている成分が葉酸ですよね。
厚生労働省が妊娠を希望する女性や妊娠中の女性には一日400μgの葉酸摂取を積極的に行うことを推奨している成分になっています。

 

二分脊椎や無脳症、ダウン症といった先天性異常の発生リスクを下げる効果がある成分であり、血液中に含まれている赤血球を作るために必要な成分となっています。

 

赤血球は酸素を運ぶ重要な役割を持っていて、酸素不足に陥ると卵胞細胞に含まれているミトコンドリアの働きが低下してしまい、質の悪い卵子を作り出してしまう可能性を高めてしまいます。

 

新鮮な酸素をしっかりと卵巣に運ぶためにも、葉酸の摂取は非常に大切です。

 

その他の成分で注目したいのは?

 

ベジママ 成分

 

ベジママにはピニトールやルイボス茶抽出物、葉酸以外にも注目したい成分が含まれています。

 

女性のビタミンとも言われる「ビタミンE」は抗酸化作用があり、さらに血液の巡りを良くしてくれます。
高い還元作用を持つ「ビタミンC」は、鉄との相性が良く妊活には不可欠な成分です。
葉酸と併せての摂取が必要な「ビタミンB12」は、赤血球を作り、細胞分裂にも必要な成分です。

 

ベジママには卵子の質を上げて、卵子の老化を防ぐことが出来る成分が沢山含まれているサプリメントになっているんです。

 

ベジママを実際に試してみたという人の中には

 

ベジママを飲み始めてからはスッキリと過ごしやすくなり、結婚5年目、不妊治療2年目で、待望のママになることができました。

 

という報告をしている方もいるんです。

 

今までの妊活サプリに含まれていたマカやたんぽぽ、葉酸といった成分だけではどうしても妊娠につなげることが出来なかった。
不妊治療を続けてきたけど成果が上がらない。

 

このような方には、妊活成分としてベジママだけにプラスされているピニトールによって、妊娠につなげていくことが出来る可能性があります。

 

もちろん、ベジママは妊活以外にも、健康サポートを可能にしているサプリメントなので、従来のようにママの身体を健康にして、妊活をサポートするということも可能なんです。

 

  • 高齢出産の年齢になり卵子の老化が心配な方
  • 多嚢胞性卵巣症候群の心配がある方
  • どちらかといえば太り気味で糖尿病のリスク、また妊娠後に妊娠糖尿病のリスクがある方

 

このようなタイプの方にはとくにおすすめの妊活サプリになっています。

 

ベジママ 成分こちらで卵子の老化に対抗して行くことが出来るベジママ以外のサプリも紹介中ですよ。

この記事も参考にしてみてくださいね♪